2014年06月17日

6月8日(日)第2回 曽良山へ登ろう 報告

前回の曽良山登山から約3か月。
緑も繁り、曽良山の様子も随分と変化しました。

今回も曽木町の中嶋高久さんを中心とした曽良山愛好家の皆さんの呼びかけで、なんと52名もの参加者が集まりました。

市内の方26名、市外の方26名と、市外の方にも多数ご参加いただけました。
中には、バーデンパークの掲示板を見て興味を持って来ていただいたという方もみえました。

@DSC_1688.jpg

午前8時30分 集合時間になりました

A加工DSC_1681.jpg

忙しい中、曽木町町内会連合会会長の水野健一さんが、参加者の皆さんの無事を祈って、激励に駆けつけてくださいました。

BDSC_1685.jpg

今回の登山を色々とサポートしてくださる、曽木町の体育協会会長、岡島哲夫さんのあいさつ。お世話になります。

CDSC_1690.jpg

午前8時40分 さあ、いよいよ出発です!

DSC_1695.jpg

DSC_1692.jpg

国道363号、旧道(中馬街道)を通って舗装された道をしばらく歩くと、舗装が途切れ、山の中へと入っていきます。

DSC_1702.jpg

DSC_1700.jpg

DSC_1721.jpg

中嶋高久さんの先導で、皆さん列を作ってそれぞれのペースで登りを進めていました。

DSC_1723.jpg

あ、サワガニだ!

近くを水が流れているので、水辺の生き物が木に登っていました。
見つけた子どもさんは大喜びです!

DSC_1741.jpg

DSC_1739.jpg

午前9時10分頃 30分ほど登ったところで小休止。

木立が太陽をさえぎり、木々を抜ける風が涼しい場所で、とても気持ちがいいです。

岩に腰かけてお茶を飲んだり、少し周りを散策したり、皆さん思い思いの過ごし方で体を休めてみえました。

DSC_1735.jpg

このイベントを企画してくださった、そしてここまで登山を先導してくださっている、中嶋高久さん。

本当に色々とありがとうございます。

DSC_1753.jpg

休憩後少し足を進めると、急な登り坂が。

ここを登りきれば、林道と交差して、明るく開けた場所につきます。

皆さん、あと少し頑張って!

DSC_1755.jpg

DSC_1748.jpg

DSC_1750.jpg

坂を登りきったところで体育協会の方が待っていてくださり、一人一人にお茶と飴のプレゼント。

ここまでたくさん汗をかいたので、お茶で水分補給。体に染みわたります。
梅飴、コーヒー飴も美味しく、良い塩分・糖分補給になりました。

体育協会の皆さん、お気遣いどうもありがとうございました。

DSC_1763.jpg

DSC_1764.jpg

DSC_1773.jpg

DSC_1776.jpg

午前9時50分頃 無事山頂に到着。

DSC_1771.jpg

木々の間から、遠くの山々が少し見えます。
三国山も発見できました。

DSC_1778.jpg

山頂に置いてあるらくがきノート。
多くの方のコメントがありましたよ。

登られる方はぜひ、お書きください!

DSC_1808.jpg

帰り道は少し余裕があるので、山の風景を堪能しながら下山。
脇に目をやると、アジサイの一種でしょうか。

きれいな花が目に入ってくると、ふっと心が和みますね。

DSC_1791.jpg

登山道のゴミや障害物を掃除しながら下山されている方がみえました。
山のために、次に登る方のために。解っていてもなかなかできることではありません。

自分も感銘を受け、意識をしながら歩きました。

DSC_1817.jpg

午前11時00分 無事バーデンパーク駐車場到着

約2時間30分にわたる、曽良山登山が終了しました。
参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

最後に受付で、無事到着したことを報告。
頑張ったご褒美でしょうか、バーデンパークの温泉券をいただけました。
温泉で汗を流して一息。登山で疲れた体に温泉は最高ですね。


また、9月には第3回目を計画していただいているようです。
秋には山の風景も変わり、また違った曽良山を楽しめるのではないでしょうか。
その時も、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。



DSC_1758.jpg
posted by 曽良山ブログ at 12:54| Comment(0) | 日記